2012年11月29日

咲−Saki− レビュー 紹介


咲−Saki−

評価★★★☆☆

button-880.png
とりあえずキャラクター全員がかわえええええええええええええええええ
女子高生のレベル高すぎるでしょ・・・麻雀ガールに希望を抱きましたが、リアルは・・・
やはり二次元は最高ですな。これは内容が面白いというよりキャラクターが可愛いですねww
内容も悪くはないですけど。

本の内容

全国高校生麻雀大会(インターハイ)優勝を目指す清澄高校麻雀部と、その新入部員である宮永咲の物語。金銭の絡むギャンブル特有の殺伐とした雰囲気が漂う従来の麻雀漫画とは一線を画し、麻雀が現実より一般大衆に浸透し高校生・中学生の競技麻雀公式大会も行われる(作中ではインターハイの県大会団体戦決勝戦や全国大会がテレビ中継されている描写もある)世界観の中で物語が進む。
レビューの続き|>>その他の本情報はこちら
posted by ノベルン at 23:59 | Comment(0) | まんがレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マギ レビュー 紹介


マギ
button-880.png
評価★★★★☆

アニメ化! アニメを見ておもしろい!→まんが購入しようか…
にわかです。すみませn
心があたたまるようなお話です。

button-5436.png
(迷宮編)
第7迷宮(ダンジョン)の周囲に広がる町、チーシャンに住む若者アリババは、御者のアルバイトをしながら迷宮を攻略し大富豪になることを夢見ていたが、あと一歩を踏み出せずにいた。そんなある日、彼は『ジンの金属器』を探して旅をしているという、謎の少年アラジンと出会う。彼の持つ笛に潜む『ウーゴ君』の力を目の当たりにしたアリババは、アラジンに共同での迷宮攻略を持ち掛ける。
ここから始まる魔法冒険譚!レビューの続き|>>その他の本情報はこちら
posted by ノベルン at 01:07 | Comment(0) | まんがレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月28日

コードブレイカー レビュー 紹介


コードブレイカー

評価★★☆☆☆

button-880.png
これもアニメ化されましたねw
まさかアニメ化されるとは思ってもなかった作品なのですがw
アニメ化はそこそこ成功したっぽい?のかな?wよくわかりませんが、内容も初期の頃はそこそこ面白いです

button-5436.png
普通の女子高生・桜小路桜はある夜、青い炎で悪人を燃やす謎の少年を目撃する! しかし翌朝、現場となった公園には何の痕跡も残っていなかった。自分の見たものが現実だったのか思い悩む桜、その前に昨夜の少年が転校生として現れた!彼は何者なのか?そして青い炎は何だったのか? 謎を解くため桜は少年に近づいていく!!レビューの続き|>>その他の本情報はこちら
posted by ノベルン at 01:11 | Comment(0) | まんがレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月27日

BTOOOM レビュー 紹介


BTOOOM

評価★★★★★

button-880.png
BTOOMという風にOを一つ少なくしてしまったりwwそんな感じのタイトルです。
Oは3つ!で、アニメ化されると聞いて買ったわけじゃありませんよw
アニメ化される前から買ってました!
おもしろいのでアニメ化されるだろう・・・と予測していた側ですwww

button-5436.png
皆様知っての通り、爆弾で戦ったり、仲間になったり、裏切ったり、そんなこんなで
主人公が成長?していくような漫画です。
ちゃんと説明すると・・
BTOOOM・・・世界で人気のネットワーク対戦ゲーム、爆弾を使ってプレイヤー同士で戦う戦争ゲームみたいなもの。
そのゲームに没頭していたニートの主人公、ちなみに彼はそのゲームの世界ランカー
ただのゲーマーのニートです。
その主人公がある日、無人島でリアルBTOOOMをすることになる。。。






レビューの続き|>>その他の本情報はこちら
タグ:BTOOOM
posted by ノベルン at 01:09 | Comment(0) | まんがレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月25日

ハンガー・ゲーム [ スーザン・コリンズ ]  レビュー 紹介


ハンガー・ゲーム
評価:★★★☆☆
button-880.png
映画化されたということで話題になってますが。。。。
内容というか設定がなんか似たような漫画があったようななかったような・・・
BT○○○Mと似てるような似てないようなw

button-5436.png
【内容情報】(「BOOK」データベースより)
首都キャピトルが12の地区を支配する国、パネム。毎年、12の地区からは少年少女が1人ずつ「贄」として選出され、最後の1人になるまで殺し合う「ハンガー・ゲーム」が行われる。反乱を抑えるための「見せしめ」だ。16歳のカットニスは、不運にも選ばれてしまった最愛の妹のために、出場を志願する。そして、命をかけた究極のサバイバル・ゲームが幕を開ける
レビューの続き|>>その他の本情報はこちら
posted by ノベルン at 22:09 | Comment(0) | 小説レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月23日

結界師 レビュー 紹介


結界師

全35巻の結界師!妖(あやかし)・・・つまり、魔物みたいなやつを倒しながら、成長していく主人公と幼馴染の姿を描いた作品で最初から最後まで結構おもしろい作品でした。
35巻で完結ということで、少し寂しい気もしますがなんだかんだ良い終わり方をしたのではないかという感想です。
田辺イエロウさんの次回作に期待!

あらすじ紹介
400年続く妖(あやかし)退治の専門家、結界師一族の家に正統継承者として生まれた墨村良守(すみむらよしもり)。隣に住む雪村時音(ゆきむらときね)も良守と同じ結界師だが、両家は犬猿の仲。良守と時音が守っているのは妖を呼び寄せ、その力を高めてしまう烏森(からすもり)の地。2人は夜になると結界術を使い、烏森の地に建つ私立烏森学園に集まってくる妖を退治している。良守はかつて自らの失策により、時音が妖の攻撃から自分をかばい大怪我を負ってしまったことを後悔し、二度と時音や自分の周りの人々が傷つかないようにするため、強くなることを心に誓うのであった。

やがて良守と時音は、妖犬の斑尾の旧友・鋼夜(こうや)との戦い、夜行に所属する少年・志々尾 限(ししお げん)との出会いと妖の組織・黒芒楼(こくぼうろう)との対決、良守の兄・墨村正守との葛藤、人の心を喰らう魔物・邪煉(じゃれん)に対して封魔師・金剛毅(こんごう たけし)と共闘、戦闘用の妖・黒兜(くろかぶと)との死闘、など様々な出来事を通して成長していく。そんな中、烏森に現れた巫女・サキによってある予言がもたらされる。「恐れよ…血の臭い纏いし災いの神…この地に舞い降りん」。

今、裏会を中心に何かがおきようとしていた・・・。
レビューの続き|>>その他の本情報はこちら
タグ:結界師
posted by ノベルン at 00:25 | Comment(0) | まんがレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月22日

悪の教典 レビュー 紹介


悪の教典
button-880.png
映画化されてCMでかなり宣伝してますね。
かなり話題になってますので・・・気になって・・・流されやすい自分が情けないな・・

button-5436.png
内容
晨光学院町田高校の英語教師、蓮実聖司はルックスの良さと爽やかな弁舌で、生徒はもちろん、同僚やPTAをも虜にしていた。しかし彼は、邪魔者は躊躇いなく排除する共感性欠如の殺人鬼だった。学校という性善説に基づくシステムに、サイコパスが紛れこんだとき―。ピカレスクロマンの輝きを秘めた戦慄のサイコホラー傑作。
レビューの続き|>>その他の本情報はこちら
タグ:悪の教典
posted by ノベルン at 00:01 | Comment(0) | 小説レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月19日

ニートの歩き方 ――お金がなくても楽しく暮らすためのインターネット活用法


ニートの歩き方 ――お金がなくても楽しく暮らすためのインターネット活用法
本屋でいろいろ模索しているとふとこの本が目に止まりついつい読んでしまいましたww
ちゃんと購入し・・ました・・・
内容はとてもおもしろかったです。こんな生き方をしてみたい!なんて思えるような一冊でした。


内容
「ニート」でも「無職」でも「ひきこもり」でも、会社を辞めても仕事してなくても、幸せに生きることはできる。こんなに文明や技術が発達した世の中、インターネットさえあれば、昔ながらの固定した生き方に縛られる必要なんてない。日本一有名なニートが語る、お金がなくても無理なく楽しく暮らすための生き方と考え方。会社や国やこれまでの常識が信じられなくなった今を生き抜くための「ニート」なヒントが満載です!レビューの続き|>>その他の本情報はこちら
posted by ノベルン at 22:42 | Comment(0) | その他本レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月12日

永遠の0 レビュー 紹介


永遠の0
百田尚樹さん作の作品です前回紹介しました影法師を書いた人です。
永遠の0も有名なので紹介してみました。

内容紹介
「娘に会うまでは死ねない、妻との約束を守るために」。そう言い続けた男は、なぜ自ら零戦に乗り命を落としたのか。終戦から60年目の夏、健太郎は死んだ祖父の生涯を調べていた。天才だが臆病者。想像と違う人物像に戸惑いつつも、1つの謎が浮かんでくるーー。記憶の断片が揃う時、明らかになる真実とは。レビューの続き|>>その他の本情報はこちら
タグ:永遠の0
posted by ノベルン at 00:54 | Comment(0) | 小説レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月07日

【注目】ぼくのメジャースプーン レビュー 紹介


辻村深月
button-5436.png
内容紹介
ぼくらを襲った事件はテレビのニュースよりもっとずっとどうしようもなくひどかった――。ある日、学校で起きた陰惨な事件。ぼくの幼なじみ、ふみちゃんはショックのあまり心を閉ざし、言葉を失った。彼女のため、犯人に対してぼくだけにできることがある。チャンスは本当に1度だけ。これはぼくの闘いだ。(講談社文庫)
レビューの続き|>>その他の本情報はこちら
posted by ノベルン at 14:43 | Comment(0) | 小説レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。