2012年10月29日

ブラックジャックによろしく レビュー




ブラックジャックによろしく無料配信中!ということで
ダウンロードしまして、読んでみました。

この本の概要
「医者って一体、なんなんだ?」
超一流の永禄大学附属病院の研修医・斉藤英二郎、月収わずか3万8千円。
同大学医学部卒業から3ヶ月にして、初めて一人で患者を受け持つことになる。
研修医・斉藤は理想とかけ離れた日本の医療の矛盾に苦悩しつつも、懸命に日々を送る!連載早々大反響を巻き起こした衝撃の医療ドラマ、堂々の登場!!


レビュー 

全13巻ということでそれほど長くもなく短くもなくちょうどいい感じでした。
でも、この13巻が全て無料っていうのがなんか信じられません・・

無料配信はこちら



1巻のみ無料!っていうのは結構あると思うんですけど全巻無料っていうのは驚きました。
最近そういう電子書籍があったりしてちょくちょく読んでるんですけど結構いい時間つぶしになりますし
とてもいいサービスだと思いますw これからも続々と全巻無料配信!っていうのが増えればいいんですけどね。ちなみにこの13巻、勢いで一日で読んでしまいました。なんか勿体ないなと思いつつ、つい勢いで・・・

では本題に入りましょうか…この本を読んでみてどう思ったか。所謂感想。

面白かったです。。。

ん…… これだけじゃ伝わらんな……

何が面白かったか?
全部かな☆ …… 

この本を読んで思ったことは……医療機関ってまじでこんなにブラックなのか!?なんて
医療機関に対して疑問というか不安というかそういうものをいだきましたw
実際にどうなんだろうか・・・夜間の宿直は研修医しかいない!?
これ聞くと夜間の病院にはいけませんよね・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブルですよ
それに衝撃を受けました。冒頭部分で((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
そんな感じで医療機関に対して不安を抱きました。でもよく考えてみると日本の人口に対して
医者も病院も少ないですよねたぶん、そりゃそういう現状にもなるわと思ったり・

まぁまだよくわからんのであとでグーグルさんに聞いてみるかな・・・



この漫画を読んでいったい自分はなんなのかなにをしたいのかなんのために生きているのか
そういう事を考えさせられました。死の直前になってやっとわかることもあるだろうし
そういう場面に遭遇しないと命の尊さなんてわからないかもしれないし医者である人は少なくとも一度はそういう事を考え生きているのではないかと思います。
自分もいったい自分はなにもので何をするため生きてきたのかずっと考えています。でも正直それに対する答えは得られていません。
この漫画のとある場面なのですが
死に直面した患者さんがその段階に達することよって人生に対する真理というか答えのようなものを得られた。というような場面がありまして、それを見てなんとなく納得というか、こういう場面に直面しないと人っていうのはなにか掴めないんだなというかそういうのを思いました。
一番印象に残ってる場面ですねこれ・・・

ちなみにこれは研修医が〜科(外科、内科、精神科)などに行っていろいろ学ぶという設定なので
私が↑に書いた場面はその中の〜科編の一部です。
その他にもいろいろと考えさせられる場面があったり、いろいろな答えに納得したり感動したり
おもしろい本でした。



その他の本情報はこちら
posted by ノベルン at 00:58 | Comment(0) | まんがレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。