2012年11月05日

影法師 レビュー




影法師
button-880.png
「永遠の0」を書きました百田 尚樹さんの作品です。
少し分厚いし文章量が多いかな……なんて思っても、案外のめりみやすく、読みやすい作品ですので、文章の多さなんて気になりません。
button-5436.png
内容(「BOOK」データベースより)
頭脳明晰で剣の達人。将来を嘱望された男がなぜ不遇の死を遂げたのか。下級武士から筆頭家老にまで上り詰めた勘一は竹馬の友、彦四郎の行方を追っていた。二人の運命を変えた二十年前の事件。確かな腕を持つ彼が「卑怯傷」を負った理由とは。その真相が男の生き様を映し出す。『永遠の0』に連なる代表作。
button-8359.png
レビュー

感動の作品!!!のめり込みやすい
読みやすいなんていう声がたくさんあがっている作品ですが
やはり、友情というかそういう部分に感動し、とても素直でわかりやすい作品だったのかなと思います。
すごいですね・・・
その他の本情報はこちら
タグ:影法師
posted by ノベルン at 23:32 | Comment(0) | 小説レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。