2012年11月07日

【注目】ぼくのメジャースプーン レビュー 紹介



辻村深月
button-5436.png
内容紹介
ぼくらを襲った事件はテレビのニュースよりもっとずっとどうしようもなくひどかった――。ある日、学校で起きた陰惨な事件。ぼくの幼なじみ、ふみちゃんはショックのあまり心を閉ざし、言葉を失った。彼女のため、犯人に対してぼくだけにできることがある。チャンスは本当に1度だけ。これはぼくの闘いだ。(講談社文庫)
button-8359.png
レビュー
罰と救済の意味をいま現在に問う泣ける名作

レビューコメントお待ちしております・・・その他の本情報はこちら
posted by ノベルン at 14:43 | Comment(0) | 小説レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。