2012年11月19日

ニートの歩き方 ――お金がなくても楽しく暮らすためのインターネット活用法



ニートの歩き方 ――お金がなくても楽しく暮らすためのインターネット活用法
本屋でいろいろ模索しているとふとこの本が目に止まりついつい読んでしまいましたww
ちゃんと購入し・・ました・・・
内容はとてもおもしろかったです。こんな生き方をしてみたい!なんて思えるような一冊でした。


内容
「ニート」でも「無職」でも「ひきこもり」でも、会社を辞めても仕事してなくても、幸せに生きることはできる。こんなに文明や技術が発達した世の中、インターネットさえあれば、昔ながらの固定した生き方に縛られる必要なんてない。日本一有名なニートが語る、お金がなくても無理なく楽しく暮らすための生き方と考え方。会社や国やこれまでの常識が信じられなくなった今を生き抜くための「ニート」なヒントが満載です!レビュー

いや〜ほんと・・・ニートいいですね…
私もニートになりたいっ!
心からそう思っています。しかし、そこに踏み込んだらもう戻れなくなるなんていう恐怖から踏み出せずになんとかニート予備軍で立ち止まっているところです。

でも、こういう本を読んでいると何がほんとに正しいのかというか、仕事をしているから偉い。仕事してサラリーマンとして一生過ごすのが必ずしも正しいというわけではないんだと再認識いたしました。
自分の中の生きる!というのは、なんかとりあえず頑張って一日一日を過ごしてとりあえず自分に何かプラスになるなと思えるようなことをやるっていうのが自分の生きるにいつの間にかなっていたのですが、何かを頑張るということが必ずしもそうではないのかななんて思いました。
適度に頑張る。生きる。なんとなく生きるなんていうのもありというか人間そんなもんなんだなと思いました。
なんとなく生きてりゃなんとかなるしそれなりに楽だし楽しいし
そういうのもいいなと思いましたが、やはりそれは自分とは違う世界に生きる人たちへの憧れであり、必ずしもそれが楽だとは限らないと思います。それなりに苦労もしてるかと思います。
なにごとも苦労の上に楽が成り立っているのではないのかな。

以上




その他の本情報はこちら
posted by ノベルン at 22:42 | Comment(0) | その他本レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。