2012年11月25日

ハンガー・ゲーム [ スーザン・コリンズ ]  レビュー 紹介



ハンガー・ゲーム
評価:★★★☆☆
button-880.png
映画化されたということで話題になってますが。。。。
内容というか設定がなんか似たような漫画があったようななかったような・・・
BT○○○Mと似てるような似てないようなw

button-5436.png
【内容情報】(「BOOK」データベースより)
首都キャピトルが12の地区を支配する国、パネム。毎年、12の地区からは少年少女が1人ずつ「贄」として選出され、最後の1人になるまで殺し合う「ハンガー・ゲーム」が行われる。反乱を抑えるための「見せしめ」だ。16歳のカットニスは、不運にも選ばれてしまった最愛の妹のために、出場を志願する。そして、命をかけた究極のサバイバル・ゲームが幕を開ける
レビュー

全世界歴史的大ヒット映画『ハンガー・ゲーム』原作、待望の文庫化!大都市キャピトルが治める独裁国家パネム。12に分けられた地区からは、毎年少年少女が1人ずつ選出され、最後の1人になるまで殺し合うゲームが行われる。16歳のカットニスは、妹プリムローズの身代わりに出場を志願する・・・。

ありがちな設定ですが、それなりにおもしろいと思います。
映画の効果もありそれなりに・・
内容は、引き込まれるというかどんどん気になって読み進めてしまう感じで・・結構読みやすいです。わかりやすいというか読みやすいというか
読みやすい!です
その他の本情報はこちら
posted by ノベルン at 22:09 | Comment(0) | 小説レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。